コンテンツ一覧

もしもの用意をしよう

配管

配管を掃除しよう

水回りのトラブルのひとつに水漏れがあります。浴室やトイレ、洗面台から水漏れが生じると、慌てて何から手を付けてよいのかわからなくなる人が多くいます。水漏れのトラブルを解決してくれる専門業者は、もしものことを考えて予めリサーチしておきましょう。連絡先を控えておくと水漏れトラブルをスムーズに解決することができます。水漏れが起こったらまずは原因を突き止めましょう。蛇口のパッキンの劣化によるものや、配管の詰まりが原因の場合が多くあります。洗面台やキッチンのシンクに水が溜まったままうまく流れないときには、配管の詰まりを疑います。キッチンの場合、料理をしたときの生ゴミが詰まったり、油が配管に付着して流れを悪くしています。洗面台では髪を洗うことのできる伸縮式の蛇口の場合、髪の毛が配管に絡まって上手に水が流れず、溢れてしまうこともあります。目に見える範囲ならば取り出すこともできますが、無理をすると内部に異物が押し込まれてしまい、更に事態が悪化する恐れがあります。まずは水をそれ以上流さないように止水栓を止めてから業者へ連絡しましょう。内部で異物が腐ってしまうと異臭が出る悩みも生じてきます。定期的に配管の詰まりを解消するようにメンテナンスを行いましょう。配管に薬剤を流仕し込む掃除方法は手軽に行うことができます。配管に負担が掛かると亀裂を起こす原因にも繋がります。定期的な点検とともに、もしもの対策が後で役に立ちます。