独立をするなら低コストでできるフランチャイズがベスト

お店を開くまでの流れ

バリスタ

お店を開くまでの注意点

カフェを開業するまでの基本的な手順は、資金調達、開業場所の選定、内装工事、集客の4つです。まずカフェを開業するための資金を用意する必要があります。必要な資金は一概には言えませんが大金が必要になるのは間違いありません。自分の貯金などから出せるのであればいいのですが、貯金がない場合は公的機関や銀行などからお金を借りましょう。この資金はカフェの開業だけでなく開業以降も利用することになるので使い切ってしまわないように注意が必要です。資金が集まったら次はどこでカフェを開業するのかを決めます。場所だけでお客さんの流れが大きく変わるので、単に家賃の安いところで選ぶと失敗してしまう可能性があります。入念な調査をし、人の流れを意識して場所を選びましょう。場所が決まったら次はいよいよ内装工事です。内装工事は個人で行うのは困難であるため業者を利用します。業者に関しては、カフェの内装を専門にする業者もあるのでそれを活用すると理想的な内装を作ることが出来ます。しかし理想を追求し過ぎると資金が底をつく可能性があるので注意しましょう。最後は集客です。内装工事と並行して行うとより効果的です。ステキなお店を開けば勝手にお客さんは来てくれる、と思いがちですが、現実はそれほど甘くはありません。どれほど素晴らしいお店でも知られてないのではお客さんは来ないからです。道でチラシを配ったり、ホームページを作ったりしてお客さんを呼びこむための工夫を常に心がけましょう。集客は開業以降もずっと続けることが大切です。

Copyright © 2017 独立をするなら低コストでできるフランチャイズがベスト All Rights Reserved.